雑記・ネタ帳

書評:D.カーネギー『人を動かす』衝撃の内容(ネタ)イライラ解消法もあり

人を動かす

どうも、たま氏です。

この本をご存知でしょうか?

デール・カーネギーの「人を動かす」
「道は開ける」と並んだ名著です。

すべての管理職、チームをまとめる人に読んでもらいたい。
人を動かしたいと思ってる人に読んでもらいたい。

いや、人間関係に悩んでいるすべての人が読むべきである。

衝撃だった

Amazonさんによると

邦訳500万部突破の歴史的ベストセラー。
人づきあいの根本原則を実例豊かに説き起こし、時代を超えて読み継がれる不朽の名著。

amazon

私も初めて読んだときに衝撃を受けた。
今まで本は多少読んできたつもりだったが、初めての衝撃だった。

その衝撃をシェアしたい。
結論から言うと目次をみればその衝撃が伝わると思う。

◇PART1 人を動かす三原則
1 盗人にも五分の理を認める
2 重要感を持たせる
3 人の立場に身を置く

◇PART2 人に好かれる六原則
1 誠実な関心を寄せる
2 笑顔を忘れない
3 名前を覚える
4 聞き手にまわる
5 関心のありかを見抜く
6 心からほめる

◇PART3 人を説得する十二原則
1 議論を避ける
2 誤りを指摘しない
3 誤りを認める
4 穏やかに話す
5 〝イエス〟と答えられる問題を選ぶ
6 しゃべらせる
7 思いつかせる
8 人の身になる
9 同情を寄せる
10 美しい心情に呼びかける
11 演出を考える
12 対抗意識を刺激する

◇PART4 人を変える九原則
1 まずほめる
2 遠まわしに注意を与える
3 自分の過ちを話す
4 命令をしない
5 顔をつぶさない
6 わずかなことでもほめる
7 期待をかける
8 激励する
9 喜んで協力させる

ハイブリッド型総合書店honto

どうだろうか?
気づいていただけただろうか?

PART2 -6 心からほめる
PART4 -1 まずほめる
PART4 -6 わずかなことでもほめる

滅茶苦茶ほめてる

と突っ込みたいのもあるんだが、

目次に同じの使ってる!

しかも3回も!!

衝撃じゃないですか?

そんな本読んだことあります?

いいの?それ?

いやいやいや、ダメなんてルールないよね。

同じ目次を使ってはいけないなんてルールはない。
イノベーションはこういうところから生まれる。

さすがは時代を超えて読み継がれる不朽の名著。

業界のタブーに切り込んでるわ。

よく読書家は「目次を読めばソイツがわかる」とか言いますが、
この本の言いたいこと、僕でもわかっちゃう。

こころからほめよう!まずほめよっ!わずかなことでもほめちゃうよ!

コメント、リプライ、まずほめよっ!

まとめ

最後まで読んでくれたあなた

こころから素晴らしいよ、まず素晴らしい。わずかなことでも最高だよ

そろそろ動きたくなったかい?
その強い衝撃に駆られたら早速以下のリンクをクリックだ!!!

補足

ネタ的書いてしまいましたが、本書は素晴らしい内容です。

特にリンカーン大統領のミード将軍への手紙の話が好きです。
ぼくも現在版に置き換えて使っています。

誰か(特に上司とか)に物申したいとき、メールに言いたいことを書きます。
思いつくままに書きます。例えばこんな感じ

山本課長殿(仮名)

先日はメールの確認が漏れてしまい、大変ご迷惑をおかけいたしました。
以後、このような不備が起きぬよう気を付けます。

ただ、この前課長、
「メール確認していただけましたでしょうか?」と僕が聞いたとき、
忙しくて見てねーとか言ってませんでした?

えっ?って感じました。
自分はいいの?それがタテ社会ってやつ??

あの、忙しくて見れねーOKなら僕も僕なりに忙しいんですけど!
理解してます?どんだけ仕事押し付けてるのか??

おれも忙しくて見てませんでしたって言いたいんだけど!

それに別にそんな怒んなくて良くない?
こんなことでオコとかケツの穴が小せぇ野郎だな!!

っつーかこの際ちゃんと言いたいんすけど、xxxxx
(気持ちが落ち着くまで続ける)

※ただし、誤送信すると大変なことになるんで宛先は空欄のままで。

そして、「送信」を押したつもりで「破棄」を押す。

これで、自分のなかで言ったと思い込むと結構スッキリします。

バリゾウゴン吐きたいときにオススメ!

ABOUT ME
たま氏@派遣パパ
派遣社員10年超の1児のパパ。※現在は正社員。 コールセンター勤務の元税理士志望。(簿財法合格) コンタクトセンター検定:SV資格・OMP資格保有 節約・お得・資産運用好き。 2019年は約72万円の儲け(^^♪(確定益)